NAOMI’s INTERVIEW

「ひと塗りするだけで
フワッと、
肌になじんで、
カバー力がハンパない」

Q:今回、セフィーヌのアンバサダーに選ばれて、どう思われましたか?

すごくびっくりしました。「えっ?」と思って。ブランドの顔になれるということですから、とても嬉しかったです。 もともとは、テレビ局とか一部の業界で使われていた商品ですよね。 今回、その顔になれてとても嬉しいです。

Q:シルクウェットパウダーとの出会いはいつごろですか?

20歳ぐらいのときかな。
番組に出演するときのメイク道具をメイクさんにお借りするんですが、そのときに「これ、何ですか?」って手にとったのが出会いでしたね。
固形のファンデーションってなかなかカバー力はないんじゃないか、みたいなイメージあるじゃないですか。 でも、「これ、ちょっと使ってみてもいいですか?」って言って使ってみたら、もうひと塗りするだけでフワッて肌になじんで、カバー力がハンパなくて。

Q:シルクウェットパウダーのどんなところが気に入っていますか?

私はすごく汗っかきで、すぐに汗かくんですよ。例えば、外でロケとかすると、3~4時間、下手したら5~6時間メイク直しができなくて。 ずっと歩くロケだと汗もかきますし。そんな中、セフィーヌのファンデーションのすごいところは、崩れにくいところですよね。

「真夏の歩くロケのときも
使ったりしますね」

Q:「時間が経つほど肌になじむ感じ」と、以前お話しされていましたね。

そうなんです。お粉なので、しっとりというよりは、くっついてるなという感じなんですが、時が経つと、ピタッとくっついてくるので、すごいファンデーションだなと思いますね。真夏の歩くロケのときも使ったりしますね。

Q:カバー力もすごいですよね。

気になるところがスッとなくなりますね。よくあるのは、ファンデーションを塗った後、汗がたまったり、ちょっと手でこすっちゃったりとかして、こすっちゃった部分が全部はがれているときありませんか?それが全くないんです。化粧直しもスパッとできるので、安心。

「時間がないときでも、
すぐ塗れるので、
私は大好きですね」

Q:仕上がりの質感はどうですか?

浮くこともなく、サラッとしていますね。最近はツヤっぽいファンデーションもあると思うのですが、セフィーヌのファンデーションはマットなつくり。
陶器のようなつくりなのですが、ハイライトや色々なものを使ったりすると、粉のファンデーションなのにツヤも出しやすいです。例えばシャドウを塗ると、すごく色はっきり出るんですよ。 チークやハイライトを上にのせても混ざりづらいというか、そのままの色がサッとのって、肌の土台をきれいにしてくれるので、とてもいいですね。

Q:他にもオススメのポイントはありますか?

あとは塗りやすさですね。私かなりせっかちで、(メイクも)オラオラオラオラみたいな感じなんですよ、いつも。でも、セフィーヌは本当にきれいにむらなく塗れるので、それが素晴らしいですね。時間がないときでも、すぐ塗れるので、私は大好きですね。

「ちょっと大事な日とか、
そういうときに
使って
もらったらいいなと思います」

Q:朝、時間のないときにもいいですね。

そうですね。メイク時間がない!っていうときでも、セフィーヌならすぐに仕上がります。
私、皮膚が薄いからか肌の赤みがすごくて。あとはニキビ跡。ポコッと上がってはないけど、赤く点々ってなっているところも、一発でサーッと消えるので、本当に助かっています。

Q:最後に、メッセージをお願いします。

メイクってすごく幅が広くて、今までやったことないことに簡単に挑戦できるものだと思いますので、固形のファンデーションはちょっと抵抗があるなと思っている方もいるかもしれませんが、一回セフィーヌを使ってみてください。 特に汗をかく日やちょっと大事な日に使ってもらえたらなと思います。